Dr.中川 がんサバイバーの知恵

池江璃花子と山本寛斎を分けた明暗…白血病は年齢がカギ

山本寛斎さん(C)日刊ゲンダイ

 2人を結ぶキーワードが白血病です。何が明暗を分けたのでしょうか。白血病は、大きく4つに分けられます。がん細胞が骨髄系の骨髄性かリンパ球系のリンパ性かで2つ。それぞれに急速に増殖する急性とゆっくり増える慢性があって、4つです。

 山本さんを襲った急性骨髄性白血病は、俳優の渡辺謙さん(60)も31年前に発症しています。1年の抗がん剤治療で回復し、5年後の再発も乗り越えています。タレントの吉井怜さん(38)も20年前にこの病気が発覚。骨髄移植を経て現在に至っています。

2 / 3 ページ

中川恵一

中川恵一

1960年生まれ。東大医学部医学科卒業。同院緩和ケア診療部長を兼務。すべてのがんの診断と治療に精通するエキスパート。がん対策推進協議会委員も務めるほか、子供向けのがん教育にも力を入れる。「がんのひみつ」「切らずに治すがん治療」など著書多数。

関連記事