セックスが痛い

コンドームやローションは好みを話し合い2人で買いたい

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 ただ、選ぶ時には知識が大切です。コンドームだと、素材はラテックス製(天然ゴム)が多くを占めますが、それ以外にも薄さを売りにしているポリウレタン、柔らかく肌当たりのいいアイアール素材があります。どの素材を選ぶか、またペニスにマッチしたサイズか、スムーズなリアル形状か、ゼリーがたっぷり付いているかどうかで、セックスの時の痛みの有無も変わってきます。

 女性は、潤い不足でも、正体不明なものを体に入れたくないという思いがどこかにあるので、ローションを一緒に選ぶことは、安心感につながります。選ぶ時のポイントは、自然な分泌液と似た緩めの粘度。安心できる成分や好みの香りなどを話し合って選ぶと、実際に使う時に不安が減り、行為に集中できます。

 一緒に買う新習慣で、相手の意外な好みを知ることもできるかもしれません。

2 / 2 ページ

小林ひろみ

小林ひろみ

メノポーズカウンセラー。NPO法人更年期と加齢のヘルスケア会員。潤滑ゼリーの輸入販売会社経営の傍ら、更年期に多い性交痛などの相談に乗る。

関連記事