科学で証明!本当に信用できるストレス解消法

1時間怒り続けると残業6時間分相当の精神力を消耗する

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 論理的に考えれば、脳のリソースは、怒りによって反応していた扁桃体から、理性をつかさどる前頭葉へと移動します。すると徐々に怒りも静まり、冷静さを取り戻していきます。実は、怒りを原動力にしている人は、このような冷静な判断や思考を伴っているケースが多く、ただただ怒るばかりでは免疫力を下げてしまうだけなのです。

 1時間怒り続けたときに消耗する体力や精神力は、残業6時間分に相当するともいわれています。高血圧症、消化性潰瘍などを引き起こす可能性もあるそうですから、怒れば怒るほど心身には良くないのです。

 状況や物事がうまくいかないときこそ、ボランティアなど向社会的行動をしてみてはいかがでしょう? イライラを減退させるだけでなく、新たな気づきを発見できる機会になるかもしれませんよ。

3 / 3 ページ

堀田秀吾

堀田秀吾

1968年生まれ。言語学や法学に加え、社会心理学、脳科学の分野にも明るく、多角的な研究を展開。著書に「図解ストレス解消大全」(SBクリエイティブ)など。

関連記事