認知症を予防する補聴器のすべて

補聴器を買おうと思ったら…知っておきたい店選びのポイント

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 補聴器に対する全体的満足度は、一般社団法人日本補聴器工業会が実施した「JapanTrak 2018」という調査によると38%。

 脳卒中の後遺症で足がマヒして歩けなくなった人がリハビリを重ねて少しずつ歩けるようになる。それと同じように補聴器も、長期間かけて聞こえづらくなった脳に音を届けるにはトレーニングが必要なのです。

 最近はメーカーもトレーニングの必要性を理解し、販売店への教育を充実させています。安易な補聴器販売を行っていては顧客からのクレームが多くなり、補聴器やそのお店の信用を失うことにもなりかねません。

 しかし、まだまだ十分とは言えない状況です。補聴器を買おうと思ったら、認定補聴器技能者がいるか、話をきちんと聞いてくれるか、納得してから購入できるかをよく見極めてお店選びをしてください。

2 / 2 ページ

田中智子

田中智子

シーメンスの補聴器部門でマーケティングの勤務を経て、2020年補聴器販売会社「うぐいすヘルスケア株式会社」設立。認定補聴器技能者資格保持。

関連記事