膝痛とオサラバ!治療最前線(2)痛みがほぼない超早期から「異変」が生じている

写真はイメージ

 半月板損傷は“スポーツやケガだけで起こる”と誤解している人が多い。確かに若い人には当てはまるものの、50代以降は変形性膝関節症が絡んでいる。

 本題に戻そう。変形性膝関節症は冒頭で触れたように軟骨がすり減って起こるが、その前に半月板損傷が、さらにその前に骨棘の出現がある。変形性膝関節症を発症するかなり前から骨棘が現れている可能性があり、その病態解明が、現在の「痛みが生じてから対症療法的治療」から、「痛みが生じる前に予防的治療」への舵きりになるかもしれない。(つづく)

3 / 3 ページ

関連記事