独白 愉快な“病人”たち

バットで殴られたような痛みで意識を失った…百武桃香さん脳出血を振り返る

百武桃香さん(提供写真)

 いつどうなるか分からない人生。「失敗を恐れないこと」と「感謝の気持ちを伝えること」を心がけるようになりました。

(聞き手=松永詠美子)

▽百武桃香(ひゃくたけ・ももこ) 1997年、福岡県出身。17歳のときに脳出血で倒れ、左半身麻痺となり、リハビリを続けている。現在はユーチューブチャンネル「MOMOちゃんねる」のほか、テレビやラジオに出演したり、学校やイベントなどで自分の体験から得たもの、感じたものを発信する活動をしている。著書に「Keep your smile 半身麻痺になってしまった女の子が綴る、ハッピーでいるための15のコツ」(文芸社)がある。

■本コラム待望の書籍化!愉快な病人たち(講談社 税込み1540円)好評発売中!

6 / 6 ページ

関連記事