ひどい腰痛も8割治る

しつこい腰痛が復活…脊柱管狭窄症で手術を勧められたが抵抗がある

腰痛が復活も手術には抵抗が…

「10代の頃に椎間板ヘルニアで入院した経験があります。その後痛くなるたびに整形外科で神経根ブロック注射をやってもらっていてそれで特に問題なくやってこられたんですが……」

 と我々のクリニックを訪ねて来られたのは66歳の男性の方でした。半年ほど前から、しつこい腰痛が復活。朝起きてベッドから立って動き出そうとするとき、また洗顔や入浴で前かがみになるときなどに、腰に痛みが走る。脳神経外科の友人の見立てでは脊柱管狭窄症で、手術を勧められたものの、どうも抵抗があるといいます。

 神経根ブロック注射とは、炎症のある神経根(脊髄神経の根元の部分)やその周囲に局所麻酔薬などの注射を打ち、痛みを伝達する神経の機能を遮断(ブロック)し、痛みを軽くする治療法です。神経を落ち着かせることで血管や筋肉の緊張がほどけると血流が改善するので、患部の自然治癒力が高まるなどの効果も期待できます。

1 / 3 ページ

関連記事