やなぎひさし

やなぎひさし

国立大学理工学部卒。医療機器メーカーの勤務を経てフリーへ。医療コンサルタントとして、主に医療IT企業のマーケティング支援を行っている。中国の医療事情に詳しい。

医療用語基礎知識

  • 【X線検査】間接撮影の被爆量は直接の10倍

     X線は物体を透過します。ただし物の材質や密度によって、透過のしやすさが異なります。肺のように空気を大量に含んだ臓器では透過しやすく、骨など硬い組織では透過しにくくなりま...
  • 【クレアチニン値】腎機能低下がわかる

    「肝心」という言葉があります。文字通り肝臓と心臓、人体になくてはならないもの、転じて非常に大切なことという意味です。  しかし、実は「肝腎」と書くのが正しいという説が有...
  • 【心電図】病気のサインを見逃すことも

     医療ドラマに欠かせない心電計。瀕死の患者の枕元で「ピッ! ピッ!」と鳴っていたのが、突然「ピーーー」と連続音に変わった瞬間が、心臓停止の合図。しかし単に心臓が動いている...

2 / 3 ページ

バックナンバー