名郷直樹

名郷直樹

「CMECジャーナルクラブ」編集長。東大薬学部非常勤講師。東大医学教育国際協力研究センター学外客員研究員、臨床研究適正評価教育機構理事)自治医科大卒。名古屋第二赤十字病院にて研修後、作手村国民健康保険診療所にてへき地診療所医療に携わる。95年同診療所所長。05年東京北社会保険病院臨床研修センター長。「『健康第一』は間違っている」などの著書がある。

医療数字のカラクリ

  • 「治験ボランティア」のカネとリスク

     薬の開発に欠かせない臨床試験(治験)の参加者とは、どんな人たちなのでしょう。まず、健常者を対象にする第1相臨床試験の参加者について説明しましょう。  この第1相臨床試...
  • 夢の薬「オプジーボ」のホントの効果とは?

     従来の抗がん剤のようにがんに直接働きかけるのではなく、患者さんの免疫に働きかける「ニボルマブ」(オプジーボ)という新しい抗がん剤が話題になっています。抗がん剤治療を変え...

1 / 8 ページ

バックナンバー