久保田佳代

久保田佳代

父は乳児院院長、母は薬剤師、長女は歯科医、次女は眼科専門医という医療一家に産まれたが、昨今の臓器医療である西洋医学とは違い、人に向き合い、カラダとココロの両面から治療が行える漢方を志し20余年経つ。昭和薬科大学卒業、老舗漢方薬局を経て、「氣生薬局」開局。サプリメントアドバイザー、漢方茶マイスター、日本プロカウンセリング協会1級など多数資格取得。「不妊症改善における実力薬局100選」に選ばれている。

漢方達人をめざせ!

  • アトピー性皮膚炎のしつこいかゆみを鎮める

    「アトピー性皮膚炎でステロイドを塗っているけれどやめたい」といった相談を受けることがよくあります。  ある40代の男性も、20年以上使っていたステロイドをやめ、体質改善...
  • 体の表面を覆う“気”のバリアー 「衛気」を守れ

     最近、30度近くまで気温が上がり真夏のように暑くなったと思ったら、翌日は20度前後で寒くなる日が続いています。急激な温度変化に体がついていけず、体調を崩している方も多い...
  • 6月の梅雨シーズン 体の中も「水浸し」

     6月になると、食欲不振、頭重感、ふらつき、めまい、むくみなどに代表される体調不良を訴える人が増えます。病院で検査を受けても、なかなか異常は見つかりません。  これら6...

1 / 7 ページ

バックナンバー