石原藤樹

石原藤樹

信州大学医学部医学会大学院卒。同大学医学部老年内科(内分泌内科)助手を経て、心療内科、小児科研修を経て、1998年より「六号通り診療所」所長を務めた。日本プライマリ・ケア学会会員。日本医師会認定産業医・同認定スポーツ医。糖尿病協会療養指導医。

医者も知らない医学の新常識

  • がん検診は必ずしも長生きにつながらない

     世の中にはたくさんのがん検診があります。市区町村で無料で受けられるものもありますし、人間ドックなどで高額で提供されているものもあります。みなさんはがん検診にどのような効...
  • ぎっくり腰に“強力な痛み止め”は効かない

     ちょっと腰をひねったり、重い物を持ち上げたり、そんなささいなきっかけでも、ある日激しい腰の痛みが起こることがあります。「ぎっくり腰」と呼ばれる症状です。皆さんの中にも、...
  • 突然死は予防できるのか

     医学が進んだ現在でも、病気のない元気な中年や若者が「突然死する」という事態が少なからず起こります。これを書いている私も、読んでいるあなたも、「突然死」に見舞われないとは...
  • 話しかけられ歩みを止める人は骨折しやすい

     お年寄りが転倒して骨折することは、お年寄りのその後の人生を大きく左右する大問題です。それまで元気に活動していた高齢者も、1回つまずいて転んでしまうと、それがきっかけとな...
  • コレステロールの薬でEDが予防できる?

     中高年での男性機能の低下は、命に関わるような病気とは違います。しかし、健康上の非常に大きな問題であることは間違いありません。  バイアグラのような治療薬もありますが、...
  • インフルエンザの万能ワクチンが登場する?

     インフルエンザが流行する季節になりました。皆さん、ワクチンの接種をなさいましたか? 「インフルエンザのワクチンは効かない」なんて話をどこかで聞いて、「だから打たない」...
  • バイアグラで糖尿病が予防できるのか

     バイアグラ(シルデナフィル)は、勃起不全の治療薬として承認されている薬です。この薬は一種の血流改善剤で、ペニスの海綿体の血流を増加させることにより、勃起不全を改善します...
  • 風邪に抗生物質を出す医者がヤブとは限らない

     風邪の治療に抗生物質は必要でしょうか? この問いに最近のテレビや医療本などでは、「風邪に抗生物質を処方するのはヤブ医者だ」というような発言が見受けられます。  風邪は...
  • エナジードリンクは健康な人の飲み物

     皆さんは「エナジードリンク」を飲んだことがありますか? これは強壮剤のように使用されている、日本の栄養ドリンクと似た成分のアメリカ発の飲み物です。最近、日本でも盛んに宣...
  • グルコサミンとコンドロイチンは効くのか

    「グルコサミン」と「コンドロイチン」は、いずれも関節軟骨の成分で、年齢とともに減少して、変形性膝関節症の原因のひとつとなります。そのため、不足したグルコサミンとコンドロイ...

14 / 15 ページ

バックナンバー