神崎浩孝

神崎浩孝

1980年、岡山県生まれ。岡山県立岡山一宮高校、岡山大学薬学部、岡山大学大学院医歯薬学総合研究科卒。米ロサンゼルスの「Cedars-Sinai Medical Center」勤務を経て、2013年に岡山大学病院薬剤部に着任。患者の気持ちに寄り添う医療、根拠に基づく医療の推進に臨床と研究の両面からアプローチしている。

クスリと正しく付き合う

  • いくつも服用している降圧剤の種類を減らす方法

     高血圧の治療は、「高血圧治療ガイドライン2014」や「高齢者高血圧診療ガイドライン2017」に従って行われ、高血圧治療薬(降圧剤)の使用方法もガイドラインで推奨されてい...
  • 降圧剤を止めたいならまずは自分で血圧を測定する

    「高血圧」で治療を受けている患者数は1000万人以上(平成26年、厚生労働省調べ)、高血圧人口は4000万人以上とされています。なぜ、高血圧の治療や予防が重要かというと、...

5 / 8 ページ

バックナンバー