永田宏

永田宏

筑波大理工学研究科修士課程修了。オリンパス光学工業、KDDI研究所、タケダライフサイエンスリサーチセンター客員研究員、鈴鹿医療科学大学医用工学部教授を歴任。オープンデータを利用して、医療介護政策の分析や、医療資源の分布等に関する研究、国民の消費動向からみた健康と疾病予防の解析などを行っている。「血液型 で分かるなりやすい病気なりにくい病気」など著書多数。

O型血液は特別なのか?

  • <7>膵臓がんになりにくい? B型は1.72倍も高いのに

     O型血液は、マラリアへの対抗手段として生み出されたものですが、副産物として「血液が固まりにくい」という形質も獲得しました。  このことは、O型が他の血液型よりも静脈血...
  • <6>血液型で抵抗力にも差が 病気と世界の分布

     O型はマラリアに感染しても悪化しにくいことから、赤道直下のマラリア汚染地帯ほど、その比率が高くなっています。  たとえばヨーロッパからアフリカにかけて見ていくと、北欧...
  • <4>動脈系の血栓症でも非O型より若干有利

     多数の疫学研究から、心筋梗塞に関してはO型が他の血液型よりもやや有利、脳梗塞でもO型がやや有利という結果が出ています。しかし、肺塞栓症など静脈系の血栓ほどクリアな違いは...
  • <1>他の血液型より3~4倍失血死しやすい

     今年5月初旬、東京医科歯科大学から興味深い論文が発表されました。「TheimpactofbloodtypeOonmortalityofseveretraumapatie...

バックナンバー