永田宏

永田宏

筑波大理工学研究科修士課程修了。オリンパス光学工業、KDDI研究所、タケダライフサイエンスリサーチセンター客員研究員、鈴鹿医療科学大学医用工学部教授を歴任。オープンデータを利用して、医療介護政策の分析や、医療資源の分布等に関する研究、国民の消費動向からみた健康と疾病予防の解析などを行っている。「血液型 で分かるなりやすい病気なりにくい病気」など著書多数。

人生100年時代の健康法

  • 定年後の寿命は25年以「人生は2回分」と考えるべし

     長生きな時代です。いま40代、50代の人の多くは90歳まで生きることができますし、95歳も十分射程圏内です。しかも10人に1人は100歳を迎えることができるでしょう。...
  • 1年間で0.18歳延びる 実用的な「平均寿命」とは

     厚生労働省の平均寿命も平均余命も、我々の老後の長さを知る上で、ほとんど参考になりません。しかしもっと単純で分かりやすい推定方法があります。  2017年(平均年齢81...

バックナンバー