医者も知らない医学の新常識

毛の着色メカニズムが判明 白髪染めが将来不要になる?

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 使われているのはネズミの体毛ですが、人間の髪の毛でも同じことが起こっている可能性が高いのです。髪の毛は一定の周期で成長したり休んだりを繰り返しているので、そこに遺伝子の調節を行うことにより、白髪を黒い毛にすることも、可能となる理屈です。

 将来白髪染めを使わなくても、黒い髪が復活することが出来るようになるかも知れません。

2 / 2 ページ

石原藤樹

信州大学医学部医学会大学院卒。同大学医学部老年内科(内分泌内科)助手を経て、心療内科、小児科研修を経て、1998年より「六号通り診療所」所長を務めた。日本プライマリ・ケア学会会員。日本医師会認定産業医・同認定スポーツ医。糖尿病協会療養指導医。

関連記事