愉快な“病人”たち

全身脱毛症と闘うアイドルpippiさん 今も頭にステロイドを

pippiさん(C)日刊ゲンダイ

 鼻毛もなくなっちゃったので、スギ花粉が直接入ってきてこの時季は大変です(笑い)。

 異変が起こったのは2017年11月です。ふと気づいたら右耳の後ろの髪がなくなっていて、「あ、また円形脱毛だ」と思いました。じつはそれが初めてではなく、過去に2回経験していました。小さい頃から大好きな「ツインテール」(耳より上で髪を2カ所にまとめて結ぶ髪形)を毎日していたので、“ツインテールのやりすぎかな”と軽く考えていたんです。

 実際、それまではしばらく結ばずにいれば元に戻っていました。でも2017年は違っていてなかなか治らず、左耳の裏も同じように脱毛が……。そのうちに襟足から上の方向にうわーっと勢いよく毛がなくなっていったので、慌てて近所の皮膚科に駆け込みました。

「円形脱毛症」と診断され、まずは冷却療法というマイナス温度の冷気を当てる治療が行われました。「気絶している毛根に刺激を与えて毛を生やす」というのです。併せて飲み薬と塗り薬も処方され、3~4カ月ほど通いました。でも、治るどころか広がるばかり……。「ウチではもうできることはありません」と言われ、脱毛科のある大学病院を紹介されました。

1 / 4 ページ

関連記事