愉快な“病人”たち

脳出血で倒れて2年…HIROさん“余命0年”からの生還を語る

「安田大サーカス」のHIROさん(C)日刊ゲンダイ

 左側脳室内出血で倒れたのは2年前の6月16日。

 前日から鈍器でどつかれてるような頭痛があったんです。もともと片頭痛持ちなんですけど、その痛みとは違って泣きそうなぐらい痛い。そのうえ2回嘔吐して、テレビで「頭痛+嘔吐はヤバイ」と見たことがあったので、16日のお昼ごろ、マネジャーに電話してタクシーを呼んでもらいました。

 普段はなかなか電話に出ない忙しいマネジャーやのに、このときはすぐに出てくれて助かりました。もうその頃には頭がボーッとしていたから、すぐにつながっていなかったら、今頃どうなってたかわかりません。

 タクシーで近くの大きめの病院へ行ったら、顔が真っ青やったらしく、すぐに救急車で東京女子医大へ。救急車の中で、僕はマネジャーとかに電話してたらしいんですけど、全然覚えていません。目が覚めたらベッドの上で、「ここどこや?」と思いました。1週間ぐらいは記憶があいまいです。

1 / 6 ページ

関連記事