役に立つオモシロ医学論文

不眠症で自動車事故リスク1.8倍 ニアミスリスクは3倍以上

睡眠不足が重大事故を引き起こす(C)日刊ゲンダイ

 その結果、不眠症ではない運転手に比べて、不眠症の運転手では自動車事故のリスクが1・8倍、ニアミス事故のリスクが3倍以上増加することが示されました。

 車を運転する人にとって、睡眠障害や不眠症に対する適切な治療を受けることは、交通安全の観点からも重要だといえます。

 とはいえ、不眠症治療に用いられる睡眠薬でも交通事故リスクを増加させることが報告されています。仕事などで自動車を毎日運転しなくてはいけない人は、そうした事情を必ず医師に伝え、適切な不眠治療を受けることが望ましいと思われます。

2 / 2 ページ

青島周一

2004年城西大学薬学部卒。保険薬局勤務を経て12年9月より中野病院(栃木県栃木市)に勤務。“薬剤師によるEBM(科学的エビデンスに基づく医療)スタイル診療支援”の確立を目指し、その実践記録を自身のブログ「薬剤師の地域医療日誌」などに書き留めている。

関連記事