サラリーマンのパワーup 食で不調を撃退する

「飲み会前にウコンドリンク」はNG

 アルコールの飲み過ぎが毎日続くと、γ-GTPという肝臓のデータに異常をきたすのは、多くのビジネスマンの知るところです。この数値は薬を飲み続けても高くなるので、「薬+アルコール」はダブルパンチ。生活習慣病で何らかの薬を飲んでいる人はより注意が必要です。

 肝臓は無口な臓器ですが、二日酔いで迎える朝を繰り返していれば、突然最悪な事態が起こることも珍しくはありません。しかしながら、商談の席やコミュニケーションでアルコールを切り離せない人も多いでしょう。そこで、次のことを心掛けてください。

 まず、「お酒を飲むので、ウコンドリンク」と思っている人が多いですが、これはあまりおすすめできません。ウコンドリンクではなく、牛乳やカプチーノ、カフェオレなどを飲みましょう。アルコールが胃粘膜を荒らすのを防ぎ、アルコールによる急激な血糖値上昇も抑制できます。

1 / 2 ページ

佐藤智春

スタイリストとして活躍していた32歳の時、働き過ぎで体調を崩しダウン。「分子整合栄養医学」に出会い、人体と栄養の関係を学び、実践を重ねながら健康を取し、血液栄養診断士の資格を取得。現在はクライアントの血液データから栄養を厳密に把握し、食と医療、ライフスタイルを具体的に提案。著書に「卵を食べれば全部よくなる」「男は食事で出世させなさい」「身長を伸ばす7つの法則」など。