役に立つオモシロ医学論文

風邪予防にビタミンDサプリメントは効く?

(C)日刊ゲンダイ

 ドラッグストアなどでも市販されている「ビタミンDサプリメント」には、抗菌作用や抗ウイルス作用があることが知られています。

 したがって、理論上は風邪などの感染症を予防する効果があると考えられます。しかし、これまで報告されているビタミンDの風邪予防効果に関する研究結果はまちまちであり、一貫して効果があるとは結論できない状況でした。

 そんな中、これまでに報告されている複数の研究を統合解析して、ビタミンDの風邪予防効果を検討した論文が、英国医師会誌に2017年2月15日付で掲載されました。

 この研究は、ビタミンDサプリメントの摂取と、プラセボ(成分を含まない偽薬)の摂取を比較し、風邪の発症を比較したランダム化比較試験(治療効果を検討するうえで最も妥当性の高い研究手法)25件を対象としたものです。

 研究に参加した1万933人の個人データを統合解析しています。

1 / 2 ページ

青島周一

2004年城西大学薬学部卒。保険薬局勤務を経て12年9月より中野病院(栃木県栃木市)に勤務。“薬剤師によるEBM(科学的エビデンスに基づく医療)スタイル診療支援”の確立を目指し、その実践記録を自身のブログ「薬剤師の地域医療日誌」などに書き留めている。