ものぐさ派でも絶対できる 「汚い男にならない」5つのポイント

 男性専門のネイルや眉毛カットのサロンが人気だそうだ。予想に反し、若者よりも40~50代の男性客が多いという。

 加齢とともに、人はだんだん“汚く”なっていく。それに打ち勝つためには、何らかの対策が必要。しかし、手間や多額のお金をかけてまで……という男性は多いだろう。

 そこで、「ぐ~たらな私のはじめてのアンチエイジング」などの著書がある東京警察病院形成外科の澤田彰史医師に、ものぐさ男でもできる絶対に押さえておきたい「男の美容学」を聞いた。ポイントは5つだ。

(1)日焼け止めを塗る

「皮膚の老化度は、7~8割がた紫外線を浴びた量で決まります。紫外線が肌のコラーゲンを破壊し、皮膚の中に、老化を促進する活性酸素を増やすからです。紫外線をシャットアウトするためには、日焼け止めが必須です」
 3時間に1回、日焼け止めを塗る。汗をかいたらその都度塗り直す。一年中、曇りの日でも塗る。

1 / 4 ページ

関連記事