クスリと正しく付き合う

薬で「しゃっくり」が止まらなくなった…どうする?

しゃっくりが止まらない(C)日刊ゲンダイ

 しゃっくりは自然にも起こるので、放っておけば治ると思っている人も多いでしょう。確かにそれは事実です。しかし、薬によって誘発される「難治性吃逆」という長引くしゃっくりがあることを知っておくことは大切です。

 しゃっくりが長引いてつらい時はガマンせず、速やかに医師や薬剤師に相談してください。

 しゃっくりが百万遍出たら死ぬかは分かりませんが、つらさが長引くのはよくありません。先に紹介したような治療法があるということを知っておくのは大切です。

2 / 2 ページ

神崎浩孝

1980年、岡山県生まれ。岡山県立岡山一宮高校、岡山大学薬学部、岡山大学大学院医歯薬学総合研究科卒。米ロサンゼルスの「Cedars-Sinai Medical Center」勤務を経て、2013年に岡山大学病院薬剤部に着任。患者の気持ちに寄り添う医療、根拠に基づく医療の推進に臨床と研究の両面からアプローチしている。

関連記事