生活と健康 数字は語る

上と下の血圧差「脈圧」の数値で高血圧の種類がわかる

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 この高齢での脈圧の増大は、年齢によって高血圧のタイプが異なることを示しています。

 つまり、若い人の高血圧は上の血圧も下の血圧も両方高いことが多いのですが、高齢になるにしたがって、下の血圧は正常で、上の血圧だけが高い高血圧が増えていきます。

 後者の高血圧は「孤立性収縮期高血圧」と呼ばれます。まあ上の血圧だけが高いということを難しく言ってみただけですが、学術用語というのはなかなか厄介ですね。私自身も学術用語はできるだけ使わないで書くよう気をつけたいと思います。

2 / 2 ページ

名郷直樹

「武蔵国分寺公園クリニック」院長、「CMECジャーナルクラブ」編集長。自治医大卒。東大薬学部非常勤講師、東大医学教育国際協力研究センター学外客員研究員。臨床研究適正評価教育機構理事。7月末に「検診や治療に疑問を感じている方! 医療の現実、教えますから広めてください!!」(ライフサイエンス出版)を出すなど著書多数。

関連記事