更年期を知って夫婦円満

この不調は更年期によるもの? 悩んだ時にやるべきこと

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 私の不調は更年期症状からきているもの? 夫の側からすれば、妻の不調は? もし疑問に思ったら、「NPO法人女性の健康とメノポーズ協会」のホームページで紹介されている「簡略更年期指数(SMI)」をチェックするとよいでしょう。典型的な症状が10項目挙げられており、症状の強さによって点数をつけていきます。

 ただし、このテストで異常がなくても“問題なし”ではありません。骨粗しょう症や動脈硬化など更年期に関連した疾患が隠れている場合がありますので、不調が続くようなら、検査のために病院に行きましょう。

 更年期の症状を診るのは婦人科の医師ですが、すべての婦人科の先生が更年期に詳しいわけではありません。そのため、受診する時は更年期外来があるクリニックが無難でいいかもしれません。

 また、良い医師探しには、口コミが貴重な情報源になります。同協会のホームページでは全国の婦人科・更年期外来について掲載していますので、こちらも参考にしてみてください。

1 / 2 ページ

小林ひろみ

メノポーズカウンセラー。NPO法人更年期と加齢のヘルスケア会員。潤滑ゼリーの輸入販売会社経営の傍ら、更年期に多い性交痛などの相談に乗る。

関連記事