更年期を知って夫婦円満

更年期妻のイライラ緩和のために夫がやった“対策”とは?

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 妻が更年期障害になった時、家族はどう接しているのでしょうか? 日頃から更年期に関する話を聞くことが多いのですが、これは、50代のRさんのエピソードです。

 最初のうちは、何げないテレビ番組の会話で妻がイライラ。少しの反論で話がふくらみ、最後には「あなたがイライラしているから、私もイライラする」とキレられ、困惑したそうです。

 取るに足らないことで口論になる夫婦の様子を見て、思春期の娘さんに「お父さんはすぐ怒るから、ケンカしないで」と言われてしまい、自己嫌悪に陥るRさん。

 元の原因は、イライラしている妻。でも、冷静に考えれば、妻は温厚な性格。この変化を疑問に思い調べてみると、妻が更年期であると判明しました。「更年期とは何か」という知識を深め、妻の怒りは更年期によって女性ホルモン、エストロゲンが減少しているからで、具体的な問題に対して怒っているわけではないと理解したのでした。

1 / 2 ページ

小林ひろみ

メノポーズカウンセラー。NPO法人更年期と加齢のヘルスケア会員。潤滑ゼリーの輸入販売会社経営の傍ら、更年期に多い性交痛などの相談に乗る。

関連記事