科学で証明!本当に信用できるストレス解消法

緑や自然がストレスを軽減 机にミニ観葉植物を置くのもOK

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 桜も終わり、新緑の季節が到来しました。気持ちの良い季節になりましたが、人が集まるような場所へ出かける際は、まだまだ油断はできません。「密」を避ける気持ちを持つなど、警戒心を持った行動が大事。一方で、「思う存分、何も気にせず羽を伸ばしたい」という願望にも似た気持ちを抱く方も多いはず。「密」を避けられ、ストレスも吹き飛ばせる場所……そんな場所があれば苦労しないのですが、実は身近に存在することをご存じでしょうか? 

 2019年に発表された米ミシガン大学のハンターらの調査では、都会暮らし36人の被験者に8週間、週に最低3回10分以上、自然に触れる機会をつくって過ごしてもらいました。場所は、被験者それぞれが「自然」と感じる場所(近所の公園だったり、山だったり)を選んでもらい、その上で各被験者に調査期間中、4回にわたってコルチゾールの分泌量(ストレス度合い)をチェックしました。

1 / 3 ページ

堀田秀吾

堀田秀吾

1968年生まれ。言語学や法学に加え、社会心理学、脳科学の分野にも明るく、多角的な研究を展開。著書に「図解ストレス解消大全」(SBクリエイティブ)など。

関連記事