Dr.中川 がんサバイバーの知恵

体格と肺がんのリスク 身長170センチなら66キロで2割、55キロで5割増

減量より禁煙を

 がんと生活習慣の関係は少しずつ明らかになる中、「痩せ」は今後、肺がんのリスクに加わるかもしれません。

 その点に着目すると、男性の喫煙者で痩せている人は、すぐにたばこをやめるべきでしょう。

 たとえば身長170センチの場合、BMI19の体重は55キロほど、同22.9は66キロほどです。メタボ化が進むとはいえ、日本では当てはまる男性が少なくないでしょう。「え!」と思った喫煙者の方は、禁煙にチャレンジするといいと思います。

3 / 3 ページ

中川恵一

中川恵一

1960年生まれ。東大医学部医学科卒業。同院緩和ケア診療部長を兼務。すべてのがんの診断と治療に精通するエキスパート。がん対策推進協議会委員も務めるほか、子供向けのがん教育にも力を入れる。「がんのひみつ」「切らずに治すがん治療」など著書多数。

関連記事