独白 愉快な“病人”たち

お笑い評論家の西条昇さん「キンケツ症」と告げられて思わず…

西条昇さん(C)日刊ゲンダイ

 それを踏まえて、お笑いの歴史や周辺情報を調べると、面白いことがたくさん分かるのです。それを後世にも残したい。病気をしてより一層、自分だからできることにフォーカスしてアウトプットしていきたい気持ちが強くなりました。

(聞き手=松永詠美子)

▽西条昇(さいじょう・のぼる)1964年、東京都生まれ。88年に「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」(TBS系)で放送作家デビュー。以降、数々のお笑い番組に構成作家として携わり、雑誌などで浅草芸能史や大衆芸能史を執筆。江戸川大学のマス・コミュニケーション学科で教壇に立つ傍ら、ジャニーズ研究家、アイドル評論家の顔も持ち、幅広く活躍している。

■本コラム待望の書籍化!愉快な病人たち(講談社 税込み1540円)好評発売中!

5 / 5 ページ

関連記事