3カ月で10キロやせるランチ術

ステーキ店ではハンバーグを選ばない

軟らかくてジューシーだが…(C)日刊ゲンダイ

 疲れているのでスタミナをつけたい! 今日はガッツリいきたい! そんな時に「ステーキ」を食べたくなったりしますよね。ステーキ店では脂質(油・脂)のポイントを抑えましょう。

 まずは部位。リブステーキやサーロインステーキはおいしいですが、脂分が多い。ヒレや赤身など脂質の少ない部位を選ぶようにしましょう。軟らかくてジューシーなハンバーグは、原料がひき肉で、脂分が多いので注意が必要です。また、ステーキのようにしっかりと噛んで食べることで満足度も上がります。

 次に気を付けたいのがソース。デミグラスソースやチーズソースは高カロリーですので、照り焼きソースや大根おろしをセレクトしましょう。野菜が取れるトマトソースもいいですね。

 さらに、サイドメニュー。スープはコンソメスープや野菜スープだったらいいですが、コーンポタージュなど生クリームや牛乳をたっぷりと使ったクリーミーなものは脂質が高めになります。

1 / 2 ページ

柴田真希

健康で楽しい「食」を提案する「エミッシュ」代表取締役。「私は『炭水化物』を食べてキレイにやせました。」など著書多数。ブログ「管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪Makitchen」が好評。