健康ポイント どっちが勝ち?

ラーメン vs つけ麺

大好きなラーメンは健康的においしく食べる(C)日刊ゲンダイ

 ラーメンを食べた後、「食べちゃった……」と反省する方がいますが、せっかく好きなラーメンを食べるなら、ポイントを押さえて健康的においしくいただきましょう。

 特に大切なのは、お店選びです。「ラーメン屋」と「つけ麺屋」では、どちらが良いでしょうか?

 お店によって具材や味付けも異なりますが、オススメはつけ麺です。最近はさっぱりタイプの塩味や醤油味のお店も増えていて、それらを選べば、よりベター。とんこつや背脂が入ったようなラーメンでは、脂質の割合がぐっと上がります。

 つけ麺の方が味は濃いものの、全体の塩分量は少なめ。ラーメンだと、麺をすすって、ついついレンゲでスープをすくって飲んでしまいますが、つけ麺なら比較的抑えられるでしょう。

 麺を食べた後に、ゆで湯などを足してスープを飲むのは、ぐっと我慢。飲むなら極力少なめに。たくさん水を飲んだとしても、塩分の摂取量は変わりません。お店を出てから水分を取りたくなったら、塩分取り過ぎのサインです。スープにはコレステロールやプリン体も多いので、健康診断で注意されている人は、より気を付けましょう。

1 / 2 ページ

柴田真希

健康で楽しい「食」を提案する「エミッシュ」代表取締役。「私は『炭水化物』を食べてキレイにやせました。」など著書多数。ブログ「管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪Makitchen」が好評。