医者も知らない医学の新常識

排ガス汚染された空気の中でのジョギングは肺に悪い?

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 更に肺の病気のある人では、道路でのウオーキングにより、咳や痰、息切れなどの悪化が見られました。つまり、ウオーキング自体には呼吸機能を改善するような働きがあるのですが、空気が排ガスなどで汚れていると、その効果は減弱しますし、肺に病気のある人では、かえって悪い空気を吸い込んで、病状が悪化することもあるようです。くれぐれもウオーキングは空気の良いところでするようにして下さい。

2 / 2 ページ

石原藤樹

信州大学医学部医学会大学院卒。同大学医学部老年内科(内分泌内科)助手を経て、心療内科、小児科研修を経て、1998年より「六号通り診療所」所長を務めた。日本プライマリ・ケア学会会員。日本医師会認定産業医・同認定スポーツ医。糖尿病協会療養指導医。

関連記事