歯の疑問 ずばり解決!

インプラントのメンテナンスには大きく2つの目的がある

緩みがないか、2年に1度くらいは定期的なチェックを

【Q】インプラントはメンテナンスが大変だと聞きましたが本当でしょうか

【A】定期的に歯科医院に来ていただいて、歯科医師か歯科衛生士によるメンテナンスが必要になります。

 ただ、過剰に手を加えると逆にインプラント周囲の炎症を引き起こす原因にもなりますので注意してください。

 インプラントは生体内の顎の骨から生体外である口腔(口の中)に貫通して存在しています。常に外部環境である口腔からの影響を受けるので、上部構造(人工の歯)が周囲の環境と調和して長期間、その機能を維持していくには定期的なメンテナンスが必要なのです。

 メンテナンスには大きく分けて2つの目的があります。①天然の歯と同じように歯周病にかかるリスクがあるので、そのモニタリング②上部構造やインプラント体(骨に埋まっているネジの部分)自体の材料に異変が起こっていないかの確認――の2点です。

1 / 2 ページ

関連記事