3カ月で10キロやせるランチ術

とんかつ屋ではいきなりソースをかけない

食べる順番にも工夫を(C)日刊ゲンダイ

 ダイエットの大敵といえば揚げ物。でも大好きな「とんかつ」。毎日食べるのはもちろんNGですが、2週間に1度など、いつも頑張っているご褒美にとんかつ屋さんに行くのは良いでしょう。

 その時にも気を緩めずに押さえたいポイントを3つお知らせします。

 まずは頼むメニューです。豚ロースとんかつは100グラム当たり450キロカロリー、豚ヒレは388キロカロリー。100グラム以上食べる方が多いと思うので、カロリー低めの部位を選ぶようにしましょう。あえて剥がす必要はないですが、ぺらりと剥がれてしまった衣は迷わず残すように。

 次に調味料。キャベツやとんかつに調味料を何げにドボドボッとかけては、塩分も余分なカロリーも取ってしまいます。大さじ1杯で、和風ドレッシング30キロカロリー、中濃ソース24キロカロリー、マヨネーズは105キロカロリーもカロリーがあります。これは侮れません。

1 / 2 ページ

柴田真希

健康で楽しい「食」を提案する「エミッシュ」代表取締役。「私は『炭水化物』を食べてキレイにやせました。」など著書多数。ブログ「管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪Makitchen」が好評。