骨と筋肉の疑問に答える

五十肩みたい…マッサージ店でもみほぐしてもらっていい?

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

【Q】腕が上がらなくなり困っています。五十肩のようですが、マッサージ店でもみほぐしてもらうのはどうでしょうか?(愛煙家の55歳男性)

【A】おすすめしません。「五十肩」は江戸時代の国語辞典とされる書物にある言葉で、「肩関節周囲炎」が正式名称です。欧米では「フローズンショルダー(凍結肩)」とも呼ばれています。肩関節の拘縮により関節可動域が徐々に小さくなっていく病気で40~60代に多い。病院では男性より女性の患者さんが目立ちます。これは女性の方が男性に比べて病気になりやすいからではなく、洗濯物を干したり、髪を結ったり、洋服を着たりするなどで手を上げることが多い。そのため、この病気に気づきやすく、放っておくこともできないからでしょう。

 肩関節周囲炎の原因は、昔から「関節の中にあって、軟骨への酸素や栄養の供給や関節のすべりを良くするための滑液に炎症が起きているから」ともいわれてきましたが、ハッキリしません。

1 / 3 ページ

関連記事