大都市圏なんでも健康ランキング

【診療所数 和歌山がトップ 人口1万人当たり11施設

(C)日刊ゲンダイ

 診療所がいくつあるか、ご存じでしょうか。厚労省の統計によれば、2015年10月1日時点で、全国に10万995施設。昨年10月の速報値(概数)では、10万1535施設となっています。ちなみに、全国のコンビニは2015年末で約5万3000店舗、2016年末で約5万4500店舗。診療所はコンビニの約2倍というわけです。

 診療所はわれわれにとって、最も身近な医療機関です。軽い病気やケガは言うに及ばず、最近では在宅での抗がん剤治療や看取りまでも、診療所の医師が対応してくれるようになりつつあります。それに大病院に行くためには、診療所の紹介状が必要です。持たずに行くと、散々待たされた揚げ句、初診料にプラスして5000円も余計に取られてしまいます。しかも軽症と診断されれば、近所の診療所を紹介されて、体よく追い返されてしまう始末。たとえ大学病院の近所に住んでいようとも、日常的にお世話になるのは診療所なのです。

1 / 2 ページ

永田宏

筑波大理工学研究科修士課程修了。オリンパス光学工業、KDDI研究所、タケダライフサイエンスリサーチセンター客員研究員、鈴鹿医療科学大学医用工学部教授を歴任。オープンデータを利用して、医療介護政策の分析や、医療資源の分布等に関する研究、国民の消費動向からみた健康と疾病予防の解析などを行っている。「血液型 で分かるなりやすい病気なりにくい病気」など著書多数。