愉快な“病人”たち

オール阪神さん脳梗塞で「言語に支障が出るかも」と言われ…

オール阪神さん(C)日刊ゲンダイ

 2年前からめまいが起こるようになって、脳のMRI検査を半年に1回受けてたんです。グワ~ッという激しい回転性のめまいで、立ってられへんで酔っぱらいのようにフラフラになったり、ウエッて戻したり……。

 最初は家に帰って休んだら治まってたんですけど、どんどん回数が増えて、毎日同じ時間に起きてしまう。病院で調べてもらっても、「小さい梗塞はあるけど大丈夫」と言われ、原因はわからず、メニエール病でもないんです。

 去年12月に検査を受け、今年の3月にももう一回受けようとかかりつけの病院へ行ったら、大きな梗塞ができていて専門の病院へ即入院。お医者さんに「なんか兆候があったやろ!?」と言われ、そういえばその3日前、ラジオ局でごっつい頭痛があったんです。

 ほかにも、たばこを吸おうとしたら、ポトッと落としてソファに穴をあけてしまう。フォークとナイフを取り落とす。エレベーターで行き先階のボタンを押し間違える……。あれ? もしかして……とは思ったけど、単に疲れてるんかなと解釈していました。

1 / 5 ページ

関連記事