健康ポイント どっちが勝ち?

カップラーメン vs カップ焼きそば

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 時間がない時やランチ代を節約したい時、お湯を入れればすぐに食べられるカップラーメン。体によいものではないことはわかっていても、時間の節約になるし、おいしいのでよく利用する人も少なくないのではないでしょうか。今回はカップラーメンとカップ焼きそばの対決です。

 判定するにあたり、2つのポイントで見ていきます。まずはカロリーです。カップラーメンにはいろいろな種類があり、いくつかの商品をチェックすると、だいたい300~500キロカロリー前後。

 それに比べて、カップ焼きそばは500~600キロカロリーのものが多く、カップ焼きそばの方が高カロリー。

 次にチェックしたいのが塩分です。カップラーメン、カップ焼きそばのどちらも4~6グラムのものが多い。ただし、実際に摂取する量を見てみると、カップ焼きそばは全て食べてしまうので全量摂取ですが、カップラーメンは汁を残すことができるので、実際の量を抑えることができます。

1 / 2 ページ

柴田真希

健康で楽しい「食」を提案する「エミッシュ」代表取締役。「私は『炭水化物』を食べてキレイにやせました。」など著書多数。ブログ「管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪Makitchen」が好評。