愉快な“病人”たち

1日でも長くリングに…格闘家のノブハヤシさん白血病を語る

ノブハヤシさん(C)日刊ゲンダイ

「ていねいに生きる」

 それが大事なことだなと思っています。

(聞き手=松永詠美子)

▽1978年、徳島県生まれ。高校卒業後、単身オランダに渡り、格闘技ジムの名門「ドージョー・チャクリキ」の門をたたく。99年に「逆輸入ファイター」として帰国し、99年と2004年のジャパングランプリで準優勝を果たす。04年には「チャクリキ・ジャパン」をオープンして総本部館長に就任。09年に急性骨髄性白血病が発覚するも不屈の精神で14年12月に復帰戦を行い、現在も現役を続けている。骨髄バンクの活動にも尽力し、「日本骨髄バンク公式YouTube」で本人の応援メッセージ動画が期間限定で公開中。

6 / 6 ページ

関連記事