愉快な“病人”たち

金子エミさん「手のモデル」としての“余命”は覚悟できた

金子エミさん(C)日刊ゲンダイ

=聞き手・松永詠美子

▽かねこ・えみ 1970年、東京都生まれ。91年から日本を代表するパーツモデルとして雑誌やテレビのCMで活躍し、近年は美容研究家としても活動している。一方で、2018年世界ダウン症水泳選手権大会背泳ぎ100メートル10位、200メートル個人メドレー7位入賞と過去最高の成績を収めた長男のサポートにも尽力。現在、INAS・FID(国際知的障害者スポーツ連盟)が主催するINAS世界水泳選手権のDS(ダウン症クラス)への日本の参加を求める署名活動を「change.org」で呼びかけている。

6 / 6 ページ

関連記事